マイタウン(MyTown)| 愛知の本専門古書店
マイタウン|東海地方(名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡)の郷土史本(新本・古本)専門店マイタウン|東海地方(名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡)の郷土史本(新本・古本)専門店

■随筆 日中諺・成語辞典

 子供のころ、生活の知恵は両親よりも祖父母から授けられた。特に祖母は諺を使ってよく諭した。「嘘は泥棒の始まり」「天知る地知る我が身知る」「小人閑居して不善を為す」「天網恢々(かいかい)疎にして漏らさず」。いま思うと、古くて難しい言葉もよく出ていてたものだが、やはりその親や祖父母から教えられてきたのだろう。

 いまは諺をあまり使わない。しかし、長い間にわたって用いられてきた諺には説得力やパワーがある。その多くは中国から来ているが、日中を対比しながら学べるのがこの本のいいところでもある。(店主筆)

 

随筆だから気軽に読めて楽しく学べる!

 諺には重みがある。いささか手前みそだが、この『随筆 日中諺・成語辞典』はなかなか面白い。中国と日本の諺を対比しながら紹介している。

 「人怕出名猪怕肥」(レンパーチューミンジューパーフェイ)。中国では「猪」が「豚」のことである。その意味は「人は有名になるのを恐れる、豚は太るのを恐れる」。

 東京オリンピックのマークで有名になったばかりに、これまでの作品が別のものからのパクリではないか、と次々と問題になっている。あのとき、名が出なかったなら、まだまだ一流企業の仕事ができたのに。豚が肥えれば、売られるか殺されるかだ。

 これに相当する日本の諺は「出る杭は打たれる」。この本の著者は「『どんぐりの背比べ』では物事は進みません。突出した人が頑張ってくれるのを、凡老人の私は待つばかりです」とコメントしている。戦国時代でも民衆は戦乱に終止符を打つ英雄の登場を待ち望んでいたし、いまだって国民は誠実で強力なリーダーを求めている。

 この本には「君子動口、小人動手」(ジュンズドンコン、シャオレンドンショウ)というものもある。物事を解決するのに、君子は言葉を使い、小人は腕力に頼る。中国のトップはこんないい諺が御国にあるのをご存じないのだろうか。

 わざわざ日本まで来て船で体当たりをしたり、南の海の島では勝手に飛行場を造ったり、漁民を追い払ったりなどしてはいけませヌ。同書は「最果ての地」を意味する「氷天雪地、天涯海角」(ビンティエンシュエディ、ティエンヤアハイジャオ)も取り上げている。海南島の最南端の大きな岩に「天涯海角」の4文字が彫られているそうで、その向こうの島々が中国の領土だと言い張るのもおかしな話ではある。

 そう言えば、この本の姉妹編『諺で考える日本人と中国人 日本の諺にならなかった中国の諺』に「君子自重」(ジュンズズージョン)というのがあった。これなどは標語として用いられ、酒を飲んだときにやりそうなところに書かれているらしい。日本だと鳥居のマークを描いて「自重」を求めるが、「君子」と持ち上げるあたりはさすがに文字大国のことだけはある(北京の空港のトイレには「向前一小歩、文明一大歩」とあった)。

 歴史好きの仲間と虎渓山永保寺(岐阜県多治見市)を訪れたとき、参道入口に立つ伊藤萬蔵さんが寄進した標柱の一文字が読めなかった。みんなであれこれ考えたが、あれは「漸入佳境」(ジエンルージャアジン)の「漸」だった。『随筆 日中諺・成語辞典』に、この言葉も載せられている。

 中国晋代の画家、顧■子(こがいし、■はりっしんべんに「豈」)はサトウキビを食べるとき、いつも先端から根の方へ食べていく。不思議に思った人が尋ねると「こうすると次第に佳境(甘くておいしいところ)へ入っていく」と答えたそうだ。確かに、あの寺は森を抜けて門をくぐると国宝の建物が建ち並び、池を配した見事な庭園が広がっている。

 よく禅寺の山門脇に「不許葷酒入門」(フーシュフンジュウルーシャンメン)と書かれた石柱がある。「葷」はニンニク、ニラ、ネギ、ラッキョなど強い臭いのする野菜、「酒」はいまさら言うまでもない。これを「葷は許さず、酒は山門を入れ」と読む人もいるらしいが、勝手な解釈はこれまたいけませヌ。

 この本はなかなか味わい深いものがある。中国の歴史や文化、中国人の考え方などまで分かってくる。中国語を勉強したい日本人、日本語を習いたい中国人にはとりわけ興味深いのではないか。

 偉そうなことを書いてきてしまったが、みんな本からの受け売りである。この原稿を面白いと思った方は、本の方がもっと面白いはず。なんだかんだと言っても、中国はやっぱりすごい! 偉い!!

 

 

 


愛知の本専門古書店
MyTown(マイタウン)
E-Mail:こちら
〒453-0012 名古屋市中村区井深町1-1(新幹線高架下)
TEL:052-453-5023 FAX:0586-73-5514
無断転載不可/誤字脱字等あったら御免