マイタウン(MyTown)| 愛知の本専門古書店
マイタウン|東海地方(名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡)の郷土史本(新本・古本)専門店マイタウン|東海地方(名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡)の郷土史本(新本・古本)専門店

■まけるな、とうちゃん

 養護児童の不幸は頼りとする唯一の親から見捨てられてしまったことにある。そうした児童を親に代わって懸命に養育する職員たち。その現場にいる長谷川氏がまとめた「養護施設の子どもたちはいま」――。
 (「はじめに」から抜粋)

 「“あきらめ”からスタートした子どもたちに、施設では『豊かな社会生活を実践できる子どもに育ってほしい』との願いを込め、(1)自分の考えが表現できる(2)相手の立場に立って考え、仲間を大切にする(3)みんなで決めたことは最後までやり抜く(4)差部、暴力を許さない(5)労働(仕事)を大切にする――といった目標を掲げて養護に取り組み、種々な話し合いの場で自分の要求、意見を出させている。また、日課、集団などの活動を通じて正しい生活習慣を身につけ、子どもたちの心身の成長にも努めている。

 しかし、ハンディキャップを背負って入所してきた子どもたちに、必ずしも十分な施設生活が保証されているわけではない。また、作文にもあるように、中卒で社会に放り出されてしまう児童が7割にも及んでいるという事実は見逃しにできない。そして、就職者の30%が1年以内に、3年後には過半数が転職を経験している。その原因の一つに社会の無理解があげられよう」

 施設と児童をめぐる環境は非常に厳しい。そうした中で子どもたちは何を考え、どう生きようとしているのか。本書では小中学生および卒業生の作文をそのまま掲載した。

→もっと大きな記事はここをクリック

 

 

 


愛知の本専門古書店
MyTown(マイタウン)
E-Mail:こちら
〒453-0012 名古屋市中村区井深町1-1(新幹線高架下)
TEL:052-453-5023 FAX:0586-73-5514
無断転載不可/誤字脱字等あったら御免