マイタウン(MyTown)| 一人出版社&ネット古書店
マイタウン|東海地方(名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡)の郷土史本(新本・古本)専門店マイタウン|東海地方(名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡)の郷土史本(新本・古本)専門店

■78ジジイの「ママチャリで日本縦断」旅日記

◆…この夏(2021)ママチャリで九州の鹿児島まで行き、曲がりなりにも日本列島を縦断することになった。それを記念(?)し、まとめたのが『78ジジイの「ママチャリで日本縦断」旅日記』である。自分が発行する「自転車大好き!」の原稿をもとにしたが、この年になって、北から南まで行くことになるとは、正直、思ってもみなかった。

◆…「自転車大好き!」は遊びで出したような雑誌だが、この遊びとか道楽とかいうのがよい。金を出すから仕事としてやれと言われたら、こんなに楽しんでやれたかどうか。多分、自転車に乗っておられるうちは出し続けていけそうである。

◆…発行部数はわずか200部で、それも多くが売れ残っている。しかし、誌名だけは大躍進している。3号で「大好き!」と感嘆符が付き、4号で前に「名古屋発」が加わり、さらに7号からはそれに「全国津々浦々行」とつながった。この面でののびしろはまだある?

◆…このところママチャリのよさを再認識している。頑丈な造りだし、手軽に乗れ、結構、遠くへも行ける。雑誌を出すようになり、いよいよこれにはまった。散歩よりも行動半径は広がるし、マラソンのように足を痛めることもない(それどころか、乗り出してから膝の痛みが治った)。

◆…ママチャリにいくら乗ったところで、体重は簡単に減ってはくれない。2、3日の自転車旅くらいでは変わらず、筆者の体験からすると、せめて1週間か10日前後は乗り続けないと効果は現れてくれないようだ。肥えてくると、無性に長旅に出たくなる。

◆…いい自転車で旅をしている人はいるが、ママチャリでの人はまず見かけない。いないから、よけいやりたくなる。へそ曲がりで変わり者の一面がこんなところにも出ているが、人はまだママチャリの本当のよさを知らない。

◆…こうなったらママチャリに徹して「ママチャリアスリート」とか「ママチャリ大王」と言われるくらいになりたい。3歩も5歩も譲って「ママチャリ・ジシイ・ライダー」でもいい。これで長旅に出れば、絶対にやせられること請け合いだ。

◆…子供のころからデベソが悩みの種だった。いまにして思えば、それを意識しなくなったのが肥満の始まりだったのかもしれない。若いころはめちゃくちゃやせていて目立ったが、30前後から太りだして出ていたヘソが埋もれてしまった。

◆…ママチャリにのめり込み、こんな老後が来るとは思ってもいなかった。いつまで乗れるか分からないが、まだまだ日本中を走り回りたい。「名古屋発全国津々浦々行」は雑誌が売れて出て行くのではなく、自分自身が行きたいとの希望の方だったりして。

 

 

 

 


一人出版社&ネット古書店
MyTown(マイタウン)
E-Mail:こちら
〒453-0012 名古屋市中村区井深町1-1(新幹線高架内)
TEL:052-453-5023 FAX:0586-73-5514
無断転載不可/誤字脱字等あったら御免